お出かけ

湯楽の里酒々井の口コミ情報:気になるお風呂をレポートします!

前回の記事では天然温泉施設・湯楽の里酒々井の混雑状況について紹介をしました。
 
↓前回記事↓ 
湯楽の里酒々井の混雑状況とねらい目の時間帯はいつ?
今回はこちらで少し触れていた館内のお風呂施設について、レポートしたいと思います。
 
湯楽の里酒々井には温泉だけでなく少し変わった種類のお風呂もありますので、私は思わずリピートしたくなります^^
 
 
 

スポンサーリンク

 

湯楽の里酒々井の口コミ情報・気になるお風呂はどんな感じ?

 
湯楽の里酒々井のお風呂場には、全部で5種類のお風呂がありました(サウナを除く)。
浴場全体はそれほど広くはありませんが、それぞれのお風呂に特徴があり気持ちよく入浴できたので私は満足でした(*´∀`)
 
 

高濃度炭酸泉

 
屋内にあるお風呂の中で一番大きなもので、大体6畳くらいでしょうか。
湯船の中に炭酸が出る口が数か所あり、そこから一定の間隔で炭酸ガスを放出しています。
 
すぐ脇の効能などを説明するパネルをみると色々と身体に良いことが書かれていたのですが、覚えきれませんでした^^;
自分の身体で気になっていた、血行を良くすることと肩こりに良いとは覚えていたのですが。。
 
湯船に浸かってじっとしているとだんだんと体中に気泡が付き始めます。
コップに炭酸のジュースを注いだ時、コップの内側に付くあのぷくぷくしたやつです!
 
5分ほども浸かっていると身体から泡が出ているのかというほどぷくぷくになってくるのですが、これが気持ちいいんです♪
また炭酸がお湯に溶けやすいようにと37℃に温度が設定されているので、温泉でありがちな熱すぎて我慢出来ない!とならずに普段より長湯が出来るのも良い点かと。
 
37℃だと温まりそうにない温度ですが、これが意外とぽかぽかになります。炭酸ガス効果でしょうか?^^
 
 
※入浴の際の注意事項が湯船横のパネルに書いてありますので、入浴を控えるべき病気や症状があるかたは控えましょう。
 
 
 

電気風呂

 
こちらは一畳ほどのサイズで、最大二人まで入れます。
湯船の中に一定のリズムで電気を発する穴があるようで、浸かっていると腰のあたりにトッ、トッ、トッ…と筋肉を直接叩いているような感じがします。
一緒に行った叔母は気持ちいいと言っていましたが、私は1分と入っていられませんでした^^;
決して痛い訳ではないのですが電気が来た時のビクッとしてしまう感じが好きにはなれず。。
こちらのお風呂は人それぞれで好みが結構分かれると思います。
 
 
 

スポンサーリンク

ジェットバス

 
大体どのスーパー銭湯でも、最近はジェットバスがある所も多いですよね。
湯楽の里酒々井には3つありますがやはり人気なようで、混んでいる時には大抵すべて誰かが入っていました。
ジェットバスの目の前に高濃度炭酸泉がありまして、そこでジェットバスが空くのをじっと待っている人も少なくなかったです(笑
 
ジェットの当たる場所は肩・腰・太ももあたり、それから足の裏も当たります。
私的にはこの足の裏に当たるのがお気に入りですね。
仕事もずっと座りっぱなしで足がむくみやすいですし、家系的に土踏まずがなく足が疲れやすい体質なので、気持ちが良かったです。
もちろん立ち仕事で疲れた足にも良いと思うのでおすすめです^^
 
 
 

露天風呂(温泉)

 
屋外に出ると、湯楽の里酒々井のメインとしてホームページでも売り出している天然温泉があります。
二つに湯船が分かれていて確か42℃と40℃とに温度が分かれているため、お好みの温度を選ぶことができます。
 
この温泉の泉質は「含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉」だそうで、詳しい説明や効能や湧き出たときの話などが色々とパネルに書いてありましたが…
ざっくり言うとナトリウム=塩分が多く含まれているってことでしょうかね?(・▽・)
 
小難しいことは良く分かりませんでしたが…確かに舐めてみると海水の様にしょっぱい味がしました。
また温泉に浸かると擦り傷や切り傷が結構ひりひりしてきます。
初めは熱いお湯だからかと思っていましたがそれにしては沁みるようにひりひりしていたので、どうも温泉の泉質が理由のようです。
 
この温泉の凄い所は体の芯から温まることと、お風呂を上がった後でもなかなか湯冷めしない所ですね!
行った時期が夜は気温が1桁台のまだまだ寒い頃でしたが、上がって夕飯を食べて外に出た後でもまだ身体がぽかぽかしていました^^
入ってみてとっても身体によさそうな感じはしました。さすがは塩です。
 
 
 

寝ころび湯~岩盤浴なのか?

 
こちらも屋外にある温泉です。
名前の通り横になって入るもので、約10センチほどのお湯が張ってあります。
また女湯の方では泥パックしながら入れるように、入口に専用の泥も置いてありました。
 
こちらは入ってみようかとも思ったのですが、如何せん行った日が寒いし風もあるし…というのが続いてしまっていたので断念しました。
と言っても他のお客さんは入ってるかたも多かったんですけどね^^;私は寒すぎて挫折しました。
もう少し暖かくなってからリトライしたいです。
 
 
 

まとめ

 
湯楽の里酒々井にあるお風呂はこのような感じでした。
ちなみに男湯と女湯は作りはほぼ同じ感じで、お風呂の種類も同じだそうです。
 
行く前は「久しぶりに大きなお風呂に入れるから楽しみだなー!」と思っていただけでしたが、身体の芯まで温まるしなんだか身体に良さそうだし…でまた行きたいなと思えます。
出来てまだ数年しか経っていないこともあり、施設も綺麗ですしね。
 
私としてはなかなかお気に入りの温泉施設です^^

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

© 2021 1を10にする暮らし Powered by AFFINGER5