お出かけ

旅行プランの立て方は雑誌を参考に!おすすめの選び方も紹介

旅行へ行く場所と日取りが決まったら、どこを観光したいのかや何をしたいのかを決めていきましょう。
あれこれと調べて行きたい場所ややりたいことを想像するのは楽しいですし、当日までのワクワク感もひとしおです^^
 
ですが何をどう決めたらいいのか、悩んでしまうこともありますよね。
なので今回は、旅行プランの立て方についてご紹介します。
 
 
 

スポンサーリンク

 

旅行プランの立て方は雑誌を参考に

 
旅行のプランを立てる為にまず行うことは、旅行先について知ることです。
 
行きたい観光スポットが決まっていても、調べてみると他にも気になる場所が見つかることもあります。
また駅やホテル、観光地の位置関係を把握することで、どんなルートで回ろうかのイメージも付けやすくなります。
 
そして情報を知るのに便利なのが旅行雑誌です。
るるぶやまっぷるなどが有名ですね。
 
こういった旅行雑誌は定番の観光地や最近人気のスポットを知るにはもちろんですが、地元の名物であったり、旅行先での交通手段なども載っているので便利です。
ですので旅行先が初めて行く場所であれば、特に旅行雑誌をおすすめします。
 
ちなみに私が今年のGWに金沢へ初旅行した際にも旅行雑誌を購入しました。
私は金沢の観光地といえば兼六園しか知らなかったのですが(^^;
購入した雑誌に東茶屋街などの観光地も写真や説明付きで載っていたので、あれこれと色々な場所を巡ることができました。
 
 
また旅行プランを立てる際は、付録の地図を開いて宿泊宿にマークを着けておきましょう。
 
宿泊宿に印を付けておくと近場にどんな観光地があるかや、行きたかった所が実はかなり遠い場所にあるといったことが目視で分かるので、プランをより立てやすくなります。
 
ちなみに私は地図に付けた宿泊宿の印から、観光地を回る順番を考えていました。
現地に到着した日は、駅から宿泊宿の順になるように、
二日目は逆に、宿泊宿から駅の順になるように、という具合です。
 
どういった交通手段を使うかによっても変わってきますが、私たちは電車とバスを乗り継いでの一泊二日だったので、極力ムダな移動時間がないようにプラン立てをしていました。
 
 
 

スポンサーリンク

旅行雑誌のおすすめの選び方

 
このように旅行で大活躍する旅行雑誌ですがいざ買おうと書店に行ってみると、同じ旅行先のものだけでも沢山の種類があります。
当然のことながら、色々な会社がカラフルなデザインに思わず行きたくなるような写真をこれでもかと掲載した雑誌を作っているので、どの雑誌も素敵に思えて選ぶのにも一苦労するものです^^;
 
またどの雑誌を選ぼうか悩んでしまう理由の一つに、掲載されている観光スポットがほとんど同じという点があります。
使用されている写真や紹介の切り口などは違っても人気のあるスポットは決まっていますから、どの雑誌を捲ってみてもメインに紹介されているスポットは殆ど同じになるのです。
 
 
ではそんな雑誌の中から、何を基準にどれを選べばいいのか。
ざっと見て直感でこれだ!と決めるのも良いと思いますが、私はやはり旅行中の利便性を重視すべきだと思います。
 
上記で紹介した旅行前の情報集めという意味では、掲載しているスポットに各社とも大差は無いと思うので正直どの雑誌でも構いません^^;
おまけに観光地の情報は、この時代ですからスマホがあれば調べられてしまうものです。
となると旅行中に持ち歩いても不便と思わないものの方がベストだと私は思います。
 
 
・持ち歩くのに苦にならないサイズのものを。
書店に行くとまず目に付くのは、大きいサイズの情報誌です。
この手のタイプは写真や文字も大きい分見やすいですし、やはり小さいサイズに比べて載せられる情報も多くなります。
しかしその分、荷物になるというデメリットがあります。
旅行初日などには気にならなくても、だんだん疲れてくると重く感じて持ってきたことを後悔するなんてことも。
一回り小さいタイプの雑誌にするだけでも持ち運びやすさは格段に変わってくるので、自分の許容範囲のものを選びましょう。
 
 
・取り外し可能な地図がついている。
雑誌で行きたい場所を決めても、そこにたどり着けなければ意味がありませんよね^^;
そういう意味でも取り外し可能な地図が付いているものが便利です。特に行きたいスポットの周辺の地図があるものを選びましょう。
 
スマホでも地図を見ることは可能ですが、見知らぬ土地であの小さい画面を操作しながら歩くのはかなり大変で疲れます。
地図を広げれば、スクロールしなくても見たい範囲を一発で見ることができますから大変重宝します。
(何より機械音痴の私はスマホの地図にすぐイライラしてしまうので・・・笑)
またスマホは電池が切れてしまえば使えなくなりますので、その予備としても地図があると安心です。
 
 
・現地での交通手段が載っている。
今回の旅行で一番載っていて良かったと思うのがこれです。
というのも新幹線での女5人、まともに車の運転をできる人間がいないという旅だったので、現地ではレンタカー以外の移動手段でなければなりませんでした。
 
ですので現地での交通手段も必要な情報だったわけです。
今回行った金沢市内には、京都の様に観光地を巡回するバスがありました。
さらに500円で一日乗り放題のフリー乗車券なるものも。
これを雑誌を読んで事前に知っていたのは大きかったです。
また雑誌にはバスのルートマップも掲載されていたので、どこから何色のバスに乗ればいいのかなども分かって安心でした。
 
とこの様に旅行先によっては観光地を巡回するバスがあったり、その逆で何もないからレンタカーやタクシーを使わないと大変などといった情報も事前に知ることが大切です。
ですので現地ではどのような交通手段があるのかが掲載されているものを選びましょう。
 
 
 

まとめ

 
旅行雑誌を一冊購入しておくと、旅行前だけでなく現地でも使える場面は多々あります。
ぜひお気に入りの一冊を手にして、最後まで楽しめる素敵な旅行にしましょう!

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

© 2021 1を10にする暮らし Powered by AFFINGER5